チャレンジ好きな人、求ム。

「子どものためになるか」

判断基準はそれだけです。

子どもがやりたい!こと、保育士がやりたい!こと、なんでも挑戦してください。
やりたい!面白い!という気持ちがすべての原動力です。

また、職員も主体的に参加して、働きやすい職場づくりを進めています。
休憩や有休がとりやすいのはもちろん、育休からの復帰もあたりまえ。
子どもとゆったり関わることができるよう、事務時間の確保や業務の効率化も進めています。

さあ私たちといっしょに、

挑戦しよう。楽しもう。保育っておもしろい。



MENU
PAGE TOP